スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども笑顔ネット結成のお知らせ;沖縄県瓦礫ストップSOS!

・・・以下転送歓迎・・・
 沖縄県知事が野田首相に瓦礫受け入れ検討を伝えました。沖縄タイムス(2012・2・29)では、那覇市、うるま市、宜野湾市、糸満市、豊見城市、石垣市などが受け入れ検討◯と報道されています。わからない△と報道されているのは、沖縄市、浦添市、南城市などです。

 瓦礫焼却は本当に被災地のためになるのでしょうか?放射性物質の放出を低減する焼却炉を現地で建設すれば、雇用や経済活性化にも役立つと考えられます。汚染の少ない食料を送り、人を保養・疎開・移住などで受け入れることこそが被災地支援ではないでしょうか。

 なぜ、多額の税金とエネルギーを費やし、瓦礫を全国に拡散させるのでしょうか。放射性物質対策の基本は「集積・封じ込め」です。

 瓦礫には、放射性物質ばかりではなく、津波で流されたヒ素や化学物質や倒壊建物のアスベストなども含まれるとされています。ゴミを焼却すればダイオキシンも生成されます。こうした物質は高温で焼却し、「気化」すればフィルターで除去することはできず、マスクでも防ぐことが困難です。

 江東区では、焼却炉の近くの汚染度が高いことが報告されています。

 汚染されていないゴミを受け入れるとされていますが一体、どのようにして検査をするのでしょうか。
コンテナの中のゴミを1つ1つ分別して、検査することができるのでしょうか。また複数の化学物質や放射線核種まで検査できるのでしょうか。また、低濃度であっても、焼却すると高濃度に濃縮されます。

 土壌ですらほとんど検査されていないプルトニウムが気化してホットパーティクルになり、肺に入った時、何が起きるのでしょうか。通常の線量計では、α線を出すプルトニウムを検出することはできません。

 これらの焼却灰を処理する時、周囲に飛散したり、地下水や海に流れることもあります。コンクリートにすれば、その建物が汚染されます。

 一般ごみ焼却場は、放射性物質を焼却するために設計されていません。気化した物質を取り除く専用の焼却炉を現地に建設したり、汚染の少ない瓦礫を埋め立てに用いたりすることこそが、本当の被災地支援になるのではないでしょうか。

 また、被災地に住む方々が、保養をしたり、安全な食料を取り寄せようとした時、困難が生じることが予想されます。瓦礫焼却は、保養や疎開、移住を根底から覆しかねない問題だと考えています。

 また、瓦礫焼却により、観光業や農林水産業にも多大なダメージを与えかねません。

 石垣新空港を建設したとしても、瓦礫焼却をしていれば、国内外からの観光客は、渡航を控えることが予想されます。

 沖縄の経済にもダメージを与えかねない瓦礫焼却をなぜ自ら知事が、首相に申し出るのでしょうか?

 なぜ「無駄を省く」ことを公約した民主党の首相が、多額の税金と石油を費やして、遠隔地の沖縄までゴミを運ぶのでしょうか?放射性物質専用の焼却炉を現地に建設するのほうがコストが低く、安全で、雇用対策になります。

 一般ゴミの焼却でも、周辺の喘息罹患率が高くなる可能性が指摘されています。瓦礫焼却受け入れは、子どもの命を危険にさらす可能性があります。安全か、安全でないかわからないのであれば
安全側の対策をとるのが、子どもを守る基本ではないでしょうか。

 放射能はまさにチルドレン・ファーストでダメージを与えます。本当の意味での「子ども優先」を望みます。

 ぜひ、子どもの笑顔を守るために、瓦礫焼却問題に取り組みませんか?

 そこで、瓦礫焼却を考える人達の団体を立ち上げることにしました。可能であれば、沖縄や全国の団体とネットワークを組むことができればと願っています。何か情報があれば、ぜひお寄せ下さい。

★子ども笑顔ネット★
 本団体は、放射能から子どもの笑顔を守るために結成されました。特定の宗教団体や政治団体とは関係がありません。乳幼児をもつお母さん達が発起人です。

代表
荒川のぞみ

メーリングリスト:子ども笑顔ネット
join-egaonet.395c@ml.freeml.com

1、空メールをお送り下さい。
2、参加後、ごく簡単な自己紹介を書いてご送付頂けるとありがたいです。
 ニックネームでも構いません。
 お忙しい方は、後日、ゆっくりしてからで大丈夫です。
 例:所沢から来たエミです。
 この程度でも大丈夫です。
 一番最初の参加申し込みメールは、管理者しか読みませんので、
 お名前や連絡先などを書いて下さっても、多数に見られることはありませんので大丈夫です。

もし、空メールで申し込みができない方は、
メーリングリストに登録したいアドレスを書いて以下にお送り下さい。
kodomoegaonet@gmail.com
(連絡先)

 沖縄タイムスでは「県に反対意見86件」と記されていました。県では反対意見を数えています。
自分の意見を伝えるために電話をかけることも、大切だと思います。形に残るので、FAXや手紙やメールも有効だと思います。沖縄県ホームページでこれらのアドレスを検索することができます。

もし、ご自身でメールアドレスなどを探したりできなかったり、敷居が高いと思われる場合には、
「子ども笑顔ネット」のアドレスまでご送付下さい。メッセージを一緒にお届け致します。

この他にも、様々な電話先が考えられます。

県レベル
1、県知事の所属政党の事務所
2、県知事の事務所
3、県会議員
4、新聞・テレビ局
5、商工会・農協・漁協・観光業に携わる方々
6、沖縄各地の放射能を考える団体

市レベル
7、石垣市の担当部署
8、石垣市の議員
9、石垣市の市長
10、新聞・テレビ局
11、商工会・農協・漁協・観光業に携わる方々

国レベル
12、環境省
13、環境大臣
14、野田首相 事務所
15、民主党など各政党事務所
16、新聞・TV・雑誌

ぜひ、全国と連携して、この動きを止められるといいですね。


・沖縄県ホームページに記載されていた電話連絡先の抜粋です。それぞれ関係がありそうだと思われる部署に問い合わせてみるといいのではないでしょうか。


沖縄県

 代表(総合案内) TEL:098-866-2333

◎知事公室

 秘書課  TEL:098-866-2080 FAX:098-860-1453
      aa001007@pref.okinawa.lg.jp

 広報課  TEL:098-866-2020 FAX:098-866-2467
   ┃
   ┗【行政オンブズマン相談室】  TEL:098-866-2021 FAX:098-869-1263

▲TOPへ戻る
◎環境生活部

 環境政策課  TEL:098-866-2183 FAX:098-866-2308

 環境保全課  TEL:098-866-2236 FAX:098-866-2240

 環境整備課  TEL:098-866-2231 FAX:098-866-2235

 自然保護課  TEL:098-866-2243 FAX:098-866-2240

 平和・男女共同参画課  TEL:098-866-2500 FAX:098-866-2589
   ┃
   ┗【沖縄県平和祈念資料館】
      〒901-0333 糸満市字摩文仁614-1
      TEL:098-997-3844 FAX:098-997-3947
        ┃
        分館
        ┃
        ┗【八重山平和祈念館】
            〒907-0014 石垣市新栄町79-3
            TEL/FAX:0980-88-6161
◎農林水産部

 農林水産企画課  TEL:098-866-2254 FAX:098-866-2265
   ┃
   ┣【北部農林水産振興センター】
   ┃ 〒905-0015 名護市大南 1-13-11 北部合同庁舎
   ┃
   ┣【宮古農林水産振興センター】
   ┃ 〒906-0012 宮古島市平良字西里1125 宮古合同庁舎
   ┃
   ┗【八重山農林水産振興センター】
     〒907-0002 石垣市字真栄里438-1 八重山合同庁舎

 流通政策課  TEL:098-866-2255 FAX:098-862-7519
   ┃
   ┗【中央卸売市場】
      〒901-2128 浦添市伊奈武瀬1-11-1
      TEL:098-865-2111 FAX:098-865-2180

 農政経済課  TEL:098-866-2257 FAX:098-866-8372
 森林緑地課  TEL:098-866-2295 FAX:098-868-0700

  水産課  TEL:098-866-2300 FAX:098-866-2679

◎商工労働部

 産業政策課  TEL:098-866-2330 FAX:098-866-2440

 新産業振興課  TEL:098-866-2340 FAX:098-866-2526

 商工振興課  TEL:098-866-2337 FAX:098-866-2447

◎文化観光スポーツ部

観光政策課  TEL:098-866-2763 FAX:098-866-2767

 観光振興課  TEL:098-866-2764 FAX:098-866-2765

 交流推進課  TEL:098-866-2479 FAX:098-869-2765

 新石垣空港課  TEL:098-866-2796 FAX:098-866-4642
スポンサーサイト
プロフィール

子ども笑顔ネット

Author:子ども笑顔ネット
子どもの笑顔を放射能から守るために結成されました。沖縄県を中心に活動しています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。